読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上海グルメ

上海駐妻 おすすめレストランをレポートしていきます

ダイエットレシピ 酸辣土豆丝

辛さ控えめのが食べたいので、酸辣土豆丝を自作してみました。

 

酸辣土豆丝は、酸辣(酸っぱくて辛い)土豆(じゃがいも)丝(細切り)

中国の一般的な家庭料理で、じゃがいもがあればできるってお手軽な料理。

シャキシャキなじゃがいもがおいしい!

 

レシピを検索すると、よくネギって書いてあるんだけど...。

いろんな店で食べたけど、ネギ入ってなかったと思うんだけど???

自分の思うものを作ろう!

 

f:id:banyatt:20161010220923j:plain

材料

じゃがいも 大2個
ピーマン 中2個
とうがらし 2本(5cmくらいの)
しょうが(みじん切り) お好みで
ごま油 大さじ1
大さじ2
小さじ1
ほんだし 2つまみ

 

作り方

  1. じゃがいもを細切りにして10分くらい水にさらす。
  2. ピーマンを細切り、とうがらしを1cmくらい、しょうがをみじん切りする。
  3. ごま油、とうがらし、しょうがを入れて、香りが出たらじゃがいも、ピーマンを入れてさっと炒める。
  4. 塩、酢、ほんだしを入れて、できあがり。

 

じゃがいもを水にさらすとでんぷんが出てくので、シャキシャキになるらしい。

細切りのレベルで火の通りが違うので、炒め時間の目安は、2mm角くらいの細切りで2~3分。じゃがいもがちょっと透明になってきたらあとは余熱でOK。

 

ほんだしのせいか、ちょっと和風な酸辣土豆丝に仕上がりました。

お店のはもっと油も多いし、塩気が多いので、ちょっと物足りない感じ。

ダイエットメニューとしてはおいしいけど、お店のとは違うな。

 

 

じゃがいもとダイエット

じゃがいもだから、ダイエットには向かない...と思うのですが、実は、じゃがいもダイエットが存在するのです!

welq.jp

じゃがいものカロリーは、ご飯の約半分。しかも、じゃがいもに含まれているでんぷんは難消化性でんぷんと呼ばれ、字の如く、消化しにくい=太りにくい!

腹持ちもいいので、じゃがいもはダイエットに向く食材なのです。

 

実は、ご飯や麺も冷やすと難消化性に代わるので、ダイエットにはお寿司や冷やし中華など冷えた炭水化物がおすすめ。